犬のよくある病気&症状⑤【腎不全】

犬の雑貨

犬のよくある病気⑤【腎不全】

最近、愛犬がいつもよりもお水を飲んでいたりしませんか?また、トイレの回数がいつも以上の多かったり、逆に少なかったりしていませんか?もしその症状が見られるならば、腎不全の可能性があります。他にも、食欲不振や嘔吐、痩せてきたなどの症状がみられる場合も腎不全の疑いがあります。症状が現れにくい病気の1つで、最悪の場合は命の危険があります。老犬になるとよく現れる病気で、愛犬の為にも、ここでしっかりと学び、健康管理に役立てて頂ければと思います。

Pocket

犬のよくある病気&症状④【椎間板ヘルニア】

犬の雑貨

犬のよくある病気④【椎間板ヘルニア】

愛犬が、抱き上げる時にキャンキャンと鳴いたり、歩き方がおかしい、尿や便の失禁が多いなどの症状で悩んでいたりしませんか?もしかしたら、それは椎間板ヘルニアの可能性があります。ダックスやコーギーなど胴の長い犬種を飼ってらっしゃる飼い主さんは、よく知っていると思いますが、椎間板ヘルニアはとても怖い病気です。最悪の場合は、下半身不随となり、歩けなくなってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

Pocket

犬の肥満は病気の原因?ドッグフードの見直しも必要か?

柴犬
【犬の肥満と病気の関係性】

犬の健康を考える上で、よくある悩みは食事のバランスです。バランスを崩してしまうと、病気や肥満の原因になります。肥満になると、足腰の負担が大きくなり、怪我や病気になりやすくなるので注意が必要です。肥満の原因と解消法(ダイエット)を大まかに記載するので良かったら参考にしてください。

Pocket

愛犬の食事の回数、あなたは間違っていませんか?

ミニチュアダックス
【愛犬の食事回数はいくつですか?】

犬の食事1日2回が一般的と言われています。しかし、年齢によっては3~4回に分けてあげる必要があるので注意しましょう。例えば、仔犬の場合、消化する力が弱いので、一度に食べることが好ましくありません。また、老犬の場合も消化機能が低下してしまうので、回数を分けてほうが良いと思います。

Pocket