ソフトドライドッグフードは、人気があっておすすめなのか?


a1220_000001

ソフトドライドッグフードはおすすめ?

ドッグフードと言えば、一般的にはドライタイプものを利用している方も多いと思います。最近では、ソフトドライ、セミモイスト、ウェットなど違うタイプのドッグフードが販売されています。おやつでも同じようにいろんなタイプが存在します。皆さんはどのようなドッグフードを与えていますか?

ソフトドライタイプは、水分25~35%を含んでいる粒状(成型)のドッグフードで嗜好性が高く人気を集めています。子犬や老犬でも食べやすく、食欲がない時でも、そのおいしい匂いから求めてくるワンちゃんも多いと思います。普段の食事というよりは、愛犬のご褒美やしつけ、特別な時に与える方も多いのではないかと思います。そんな大人気のソフトドライタイプも、過剰に与え過ぎると、健康を損なう恐れがあると言われていますので注意が必要です。

減菌している缶詰と違って、パッケージに梱包されているソフトドライタイプは、減菌加工が出来ないので、防腐剤を使って加工しているものがほとんどです。添加物は犬にとって、過剰に与え過ぎると健康に良くありません。また、カロリーが高いのも特徴の1つで、与え過ぎると肥満になる恐れがあります。もう1つの短所として、保存方法が難しい点が有ります。水分を含んだソフトドライタイプは、あまり日持ちしません。長く置いておいてしまうと、品質がどんどん落ちてしまいます。開封したら、すぐに使いきることが大切です。

ソフトドライタイプには、長所と短所があります。この部分をしっかりと理解して、愛犬に与えることが健康を考える上でとても大切です。上記で話した通り、普段使いよりもしつけやご褒美であげることをおすすめします。普段はドライドッグフードを与え、必要な時にソフトドライを使うなど、その時にあったドッグフードを柔軟的に考えてみてください。

 

【関連リンク】

イギリス産『ナチュラルドッグフード』
(⇒安全・安心100%無添加☆今なら、最大20%OFF!!)

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』
(⇒穀物不使用、こだわりの厳選食材☆今なら、最大20%OFF!!)

安心、安全『FINEPET’Sペットフード』
(⇒リピート率9割超☆初回お試しフード-今なら1kg 540円―)

生物学的に適正なペットフード【オリジン】
(⇒ペットフードオブザイヤー3年連続受賞!)

Pocket