愛犬の虫歯の原因は、ドッグフードの可能性がある

チワワ
【犬の虫歯とドッグフードの関係性】

最近では、ドッグフードの種類が増え、人気のあるドライフード以外にもセミモイストやソフトドライ、ウェットフードなどが発売されています。そこで気になるのが、犬の健康を守る上で大切な歯の存在です。ドライフードに比べて、セミモイストやソフトドライ、ウェットフードは歯につきやすく、虫歯の原因ともなります。おもちゃなどで歯を磨くデンタルグッズもありますが、実際に歯を磨いてお手入れをすることも大切です。

一般的に歯に良いとされるドッグフードは、硬いドライドッグフードです。実際に歯石除去にも有効的と言われています。水分量の多いセミモイストやソフトドライ、ウェットフードはどうしても歯につきやすく、カロリーも高い為、普段の食事ではあまりおすすめできません。もし愛犬の歯にお悩みでしたら、デンタルグッズやお手入れの他にもドッグフードを代えることも1つの対処法です。また、健康をより考えるのであれば、口コミでも人気のある無添加ドッグフードがおすすめなので是非試してみてください。

 

【関連リンク】
イギリス産『ナチュラルドッグフード』
(⇒安全・安心100%無添加☆今なら、最大20%OFF!!)

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』
(⇒穀物不使用、こだわりの厳選食材☆今なら、最大20%OFF!!)

安心、安全『FINEPET’Sペットフード』
(⇒リピート率9割超☆初回お試しフード-今なら1kg 540円―)

生物学的に適正なペットフード【オリジン】
(⇒ペットフードオブザイヤー3年連続受賞!)

Pocket