犬のよくある病気&症状⑦【外耳炎】

犬の雑貨

犬のよくある病気⑦【外耳炎】

最近、愛犬がよく耳を振ったり、耳をしきりに掻いたりしませんか?もしくは、耳がやけに臭うなんて症状はありませんか?こうった症状が見られる場合、外耳炎の可能性があります。命に関わる病気ではありませんが、治療をしても慢性化、再発する恐れがあるので、普段の生活から見直す必要があります。

外耳炎(がいじえん)とは、外耳道(簡単に言うと、耳の穴)に耳垢が溜まり、そこから主に細菌やカビの繁殖などで炎症を起こしてしまう病気です(⇒参照:犬の病気事典)。耳の中をチェックしてもらうとわかりやすいですが、黄色、茶褐色、黒色の臭いのある耳垢(みみあか)が溜まっていれば、外耳炎の可能性があります。症状が酷くなると、皮膚が赤くなり、さらに耳の奥まで炎症が広がっていきます。特にたれ耳の犬種は注意が必要で、ミニチュア・ダックスフンドやラブラドール・レトリバー、キャバリアなどによく見られます。

また、外耳炎でもアレルギー性皮膚炎によって病気になっている可能性もあります(⇒参照:アレルギー性皮膚炎)。全身が皮膚病にかかっていれば、当然耳にも影響が出ます。その場合は、アレルギー性皮膚炎の原因を調べ対処する必要があります。

予防方法としては、定期的に耳のお掃除をしてあげることです。布タイプや液タイプなどの耳のお手入れ商品が販売されているので、めんどくさがらずに、愛犬の健康の為にお手入れしてあげてください。また、アレルギー性皮膚炎の場合はノミやダニによるものや食物アレルギーによるものが原因とされることが多いので、愛犬の生活環境をしっかりと掃除をしてあげることやドッグフードなどの生活習慣を見直すことが予防へとつながります。

 

【食事を見直すのであれば参考にしてください☆】
イギリス産『ナチュラルドッグフード』
(⇒安全・安心100%無添加☆今なら、最大20%OFF!!)

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』
(⇒穀物不使用、こだわりの厳選食材☆今なら、最大20%OFF!!)

安心、安全『FINEPET’Sペットフード』
(⇒リピート率9割超☆初回お試しフード-今なら1kg 540円―)

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『ネルソンズ』
(⇒トップブリーダーが開発した安心ドッグフード!)

Pocket