あなたのドッグフード選びは間違っています。正しいのは?

トイプードルとおもちゃ
【ドッグフードの正しい選び方】

愛犬の健康を考える上で、飼い主の1番の悩みはドッグフードです。飼い始めは、市販のドッグフードを与えていても、徐々に健康に良いドッグフードを与えたいと思うようになります。しかし、当初は健康のドッグフードって何だろうって思いました。口コミや人気のドッグフードがおすすめなのかと言えば、必ずしも当てはまりません。

そこで、ドッグフードの正しい選び方をご紹介します。もしドッグフードに悩んでいる方がいたら、是非参考して頂けると幸いです

≪なぜ無添加ドッグフードが愛されているのか?≫

愛犬家の方は、無添加ドッグフードを選びます。なぜ市販のドッグフードではないのか?それは、成分の問題があるからです。激安と呼ばれる市販のドッグフードは添加物、保存料、合成着色料が入っています。これは、賞味期限を長くする為やドッグフードの腐敗をしにくくする役割があります。結果コスト削減ができ、安く提供できるので、家計を考えると嬉しいドッグフードとして人気があります。

しかし、この添加物や保存料、合成着色料が犬の健康を損なう恐れがあると言われています。こういった成分が犬の毛並み、涙やけ、体臭などに影響していて、結果、「最近元気ないな」「あまりドッグフード食べないな」って思うことにつながります。もちろん、市販のドッグフードをあげているから病気になるとは言えませんが、成分的には可能性があるということです。

正しい選び方として、無添加100%のドッグフードを選ぶのが良いと思います。特におすすめなのが、獣医さんが紹介しているものや、成分を事細かく記載されているものです。獣医さんは本当に良いものでなければ紹介しません。それは信用問題があるからです。悪いものを紹介していたら、獣医さんはもちろ評判や人気を落とすことになりますから良いものを紹介します。また、成分について、農薬検査などすべて公開しているドッグフードはそれだけ健康に自信を持っているからです。

健康に良いドッグフードは、無添加ドッグフードです。その中でも、獣医さんの紹介や成分の記載を確認しましょう。犬によって、合う合わないがありますので、いろいろと試してみて1番良いものを選んでください。無添加ドッグフードは市販のものと比べると、割高です。でもそれは当たり前のことです。人間も一緒で良いものを食べるには、それなりのお金が必要です。愛犬の健康を考えるならば、全然安いと私は思います。愛犬の健康をお金で買えるなら、とても安いですから是非検討してみてください

 

イギリス産『ナチュラルドッグフード』
(⇒安全・安心100%無添加☆今なら、最大20%OFF!!)

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』
(⇒穀物不使用、こだわりの厳選食材☆今なら、最大20%OFF!!)

安心、安全『FINEPET’Sペットフード』
(⇒リピート率9割超☆初回お試しフード-今なら1kg 540円―)

生物学的に適正なペットフード【オリジン】
(⇒ペットフードオブザイヤー3年連続受賞!)

Pocket