犬の肥満は病気の原因?ドッグフードの見直しも必要か?

柴犬
【犬の肥満と病気の関係性】

犬の健康を考える上で、よくある悩みは食事のバランスです。バランスを崩してしまうと、病気や肥満の原因になります。肥満になると、足腰の負担が大きくなり、怪我や病気になりやすくなるので注意が必要です。肥満の原因と解消法(ダイエット)を大まかに記載するので良かったら参考にしてください。

肥満の原因

・摂取カロリーが消費カロリーを上回る
・運動不足や散歩不足
・食事量が適切ではない
・代謝がよくない
・おやつをあげ過ぎている

肥満解消法(ダイエット法)

・屋外散歩(いつもより少し距離を延ばす)
・室内運動(おもちゃで一緒に遊ぶ)
・食事量と食事回数の改善

 

当てはまる項目が多いほど、肥満になりやすいと言われています。主に、運動と食事が原因であり、改善が必要です。運動は量を増やせばいいという問題ではありません。犬種や大きさによって、適切な運動量がありますので、注意が必要です。また、食事に関しても同じことが言えます。ドッグフードの量を減らせばいいという問題ではありません。適切なカロリー摂取が必要です。犬によってドッグフードが合う合わないもありますので、注意して観察することが必要です。

肥満を甘く考えていると、取り返しのつかないことになってしまいます。愛犬が「少しでも長生きしてほしい」「健康でいてほしい」と願うなら、運動や食事の改善を視野に入れてみてください。また、無添加ドッグフードに切り替えることは、健康を考える上で欠かせないものとなっていますが、ダイエットを考える上でも効果があると言われています。もし無添加ドッグフードを試したことがない飼い主さんがいれば、是非、一度検討してほしいと思います。
イギリス産『ナチュラルドッグフード』
(⇒安全・安心100%無添加☆今なら、最大20%OFF!!)

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』
(⇒穀物不使用、こだわりの厳選食材☆今なら、最大20%OFF!!)

安心、安全『FINEPET’Sペットフード』
(⇒リピート率9割超☆初回お試しフード-今なら1kg 540円―)

生物学的に適正なペットフード【オリジン】
(⇒ペットフードオブザイヤー3年連続受賞!)

Pocket